Costa di Lá

​コスタ・ディ・ラ​

​​(ヴェネト、コネリアーノ)

1/20

コスタディラは、エルネスト・カッテル氏らが始めた蔵元。エルネストは、コルフォンドと呼ばれる昔ながらのフリッツァンテを世に知らしめた功労者の一人で、惜しまれつつも2018年7月に他界。現在はもう一人の主要メンバーであったミケーレが中心となってワイン造りを行っている。彼らのフリッツァンテはIGTの白としてリリースされているが、そのスタイルはかつて存在した昔ながらのプロセッコそのものである。コスタ・ディ・ラの造る伝統的プロセッコを模したワインは、パーティフィズと化した現代のプロセッコとは異なり、コルフォンドと呼ばれ、酵母添加や澱引きを伴わない瓶内二次発酵方式により造られる。

 
330 slm.jpg

330 slm

​330 slm

ぶどう

グレラ100

セッレ(カンペア・ディ・ミアーネ) 南及び南東向き 海抜250-350 m

泥灰・粘土質浅層土壌 樹齢30年 ドッピオ・カポヴォルド方式

収穫

ハンドピック 9月下旬 - 10月上旬

醸造

メトド・アンチェストラーレ 天然酵母による1次発酵(10hl ステンレスタンク)

瓶内2次発酵 ノンフィルター SO2無添加

生産本数

9,300本​

SO2

6 mg/l

 
450 slm.jpg

450 slm

​450 slm

ぶどう

グレラ ヴェルディーゾ

サン・グセ(ヴィットリオ・ヴェネト) 南及び南西向き 海抜400-450 m

石混じりの泥灰・粘土質浅層土壌 樹齢15-30年 ドッピオ・カポヴォルド方式

収穫

ハンドピック 10月中旬

醸造

メトド・アンチェストラーレ 天然酵母による1次発酵(10hl ステンレスタンク)

マセレーション 瓶内2次発酵 ノンフィルター SO2無添加

生産本数

7,100本

SO2

6 mg/l

 
280 slm.jpg

280 slm

​280 slm

ぶどう

グレラ ビアンケッタ ヴェルディーゾ

ルモン(カンペア・ディ・ミアーネ) 南及び南東向き 海抜250-300 m

泥灰・粘土質浅層土壌 樹齢30-40年 ドッピオ・カポヴォルド方式

収穫

ハンドピック 9月下旬 - 10月中旬

醸造

メトド・アンチェストラーレ 天然酵母による1次発酵(5hl ステンレスタンク)

マセレーション 瓶内2次発酵 ポンピングオーバー ノンフィルター SO2無添加

生産本数

8,300本

SO2

2 mg/l

 
moz.jpg

Móz

​モツ

ぶどう

モスカート・ジャッロ グレラ

ヴォ・エウガネオ(コッリ・エウガネイ) 火山性土壌 樹齢10年 シルヴォ方式

収穫

ハンドピック 9月下旬

醸造

メトド・アンチェストラーレ 天然酵母による1次発酵(10hl ステンレスタンク)

マセレーション(2週間) 瓶内2次発酵 ノンフィルター SO2無添加

生産本数

9,100本

SO2

3 mg/l

 
rosso.jpg

Costadilá Rosso

​コスタディラ・ロッソ

ぶどう

レフォスコ カベルネ・フラン メルロー

サルガレダ(パッソ・ピアーヴェ) 粘土質土壌 樹齢10-15年 グイヨ方式

収穫

ハンドピック 9月下旬 - 10月初旬

醸造

天然酵母による発酵(15hl ステンレスタンク)

マセレーション(1カ月) ノンフィルター SO2無添加

生産本数

​3,000本

SO2

8 mg/l