Le Chiuse

​レ・キューゼ

​(トスカーナ、モンタルチーノ)

1/29

レ・キューゼは、かつてビオンディ・サンティ家が所有していた区画の名称で、同家のブルネッロ・リセルヴァ用のブドウ栽培が行われていた特別な区画。ビオンディ・サンティ4代目当主タンクレディは、息子の5代目当主フランコと娘のフィオレッラにレ・キューゼを東西に分割して相続したが、フィオレッラの他界後、彼女の娘のシモネッタが東の区画の相続を受け、1990年、夫のニコロと共に新たにレ・キューゼとしてワイン造りをスタートさせた。現在は二人の息子、ロレンツォがブドウ栽培とワイン造りを行う。母木の選定(樹齢60-70年)は、ロレンツォの曽祖父にあたるタンクレディが行い、最高のサンジョヴェーゼ・グロッソと言われるB-BS11クローンを有すビオンディ・サンティ家以外では唯一の蔵元でもある。当初から農薬・化学肥料等の使用は一切行わず、温度管理は行うもののワイン造りは伝統的な手法によるもの。彼らのブルネッロ・リゼルヴァはブルネッロとしては最長熟成で、収穫後10年を経た後にリリースされる。

 
rosso di montalcino.JPG

Rosso di Montalcino DOC

​ロッソ・ディ・モンタルチーノ

ぶどう

サンジョヴェーゼ・グロッソ100

北東向き/海抜300m/7ha 樹齢2、10、14、16年 

ガレストロ、トゥフォ、化石を多く含む石灰を帯びた粘土質土壌 4,000本/ha コルドン方式 

タンクレディによる樹齢60-70年(グレッポ農園より)のサンジョヴェーゼ・グロッソのマサルセレクション

収量45ql/ha 有機農法(除草剤、農薬不使用) グリーン・ハーヴェスト(8月)

収穫

ハンドピック(大粒の房) 9月中下旬

醸造

収穫後30分以内の破砕 温度管理されたステンレスタンク発酵(29℃以下、天然酵母、18日間)

ポンピング・オーバー パンチング・ダウン MLF(ステンレスタンク内) 

スラヴォニアンオーク樽熟成(2,000 - 3,000 リットル、12ケ月) 軽いフィルタリング 瓶熟(8ヶ月)

生産本数

10,000本

SO2

55 mg/l

 
brunello.JPG

Brunello di Montalcino DOCG

​ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

ぶどう

サンジョヴェーゼ・グロッソ100

北東向/海抜300m/7ha、南東向/海抜500m/1ha 樹齢2、10、14、16、26年 

ガレストロ、トゥフォ、化石を多く含む石灰を帯びた粘土質土壌 4,000本/ha コルドン方式 

タンクレディによる樹齢60-70年(グレッポ農園より)のサンジョヴェーゼ・グロッソのマサルセレクション

収量45ql/ha 有機農法(除草剤、農薬不使用) グリーン・ハーヴェスト(8月)

収穫

ハンドピック(小粒の房) 10月上旬

醸造

収穫後30分以内の破砕 温度管理されたステンレスタンク発酵(29℃以下、天然酵母、18日間)

ポンピング・オーバー パンチング・ダウン MLF(ステンレスタンク内) 

ズラヴォニアンオーク樽熟成(2,000 - 3,000 リットル、36ケ月) 軽いフィルタリング 瓶熟(8ヶ月)

生産本数

15,000本

SO2

62 mg/l

 
brunello riserva.JPG

Brunello di Montalcino Riserva DOCG

​ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リセルヴァ

ぶどう

サンジョヴェーゼ・グロッソ100

南東向/海抜500m/1ha 樹齢26年 

ガレストロ、トゥフォ、化石を多く含む石灰を帯びた粘土質土壌 4,000本/ha コルドン方式 

タンクレディによる樹齢60-70年(グレッポ農園より)のサンジョヴェーゼ・グロッソのマサルセレクション

収量45ql/ha 有機農法(除草剤、農薬不使用) グリーン・ハーヴェスト(8月)

収穫

ハンドピック(小粒の房) 10月上旬

醸造

収穫後30分以内の破砕 温度管理されたステンレスタンク発酵(29℃以下、天然酵母、18日間)

ポンピング・オーバー パンチング・ダウン MLF(ステンレスタンク内) 

スラヴォニアンオーク樽熟成(2,000 - 3,000 リットル、48ケ月) 軽いフィルタリング 瓶熟(60ヶ月)

生産本数

4,000本

SO2

82 mg/l