Pravis

​プラヴィス

​(トレンティーノ、ラジーノ)

1/26

1974年、ぶどう栽培農家を営むジャンニ・キステ氏、ドメニコ・ペドリーニ氏、マリオ・ザンバルダ氏の3人によってスタートした、ガルダ湖北部、モンテ・ボンドーネとドロミテ・ディ・ブレンタの中間に位置するワイナリー。約32ha、海抜200-600mの南西向き斜面に位置する畑では、ノジオーラ、レボ、フランコニアといった土着品種を中心とした栽培が行われ、トレンティーノに特化したワイン造りが行われている。ぶどうの樹の自然のサイクルを重視、低収量を実現している畑では、病虫害予防として、有機農法に用いられるボルドー液や硫黄剤を最小限の量のみ使用、害虫駆除にはフェロモン剤を用いる等、テクノロジーとのかかわりを最小限に抑えたぶどう栽培が実践されている。年間生産本数は約20万本。

 
l'Ora.jpg

l'Ora IGT

ローラ

ぶどう

ノジオーラ100

カラヴィーノ丘陵 南西向き 海抜400m 泥灰土 グイヨ方式 収量 30hl/ha

醸造

短期間のアパッシメント ソフトプレス ステンレスタンク発酵(温度管理18-20℃、約2週間)

アカシア樽熟成(9カ月) 瓶内熟成(9カ月)

生産本数

5,000本

 
stravino di stravino.JPG

Stravino di Stravino IGT

ストラヴィーノ・ディ・ストラヴィーノ

ぶどう

シャルドネ30 リースリング・レナーノ30 ソーヴィニョン・ブラン10

ケルナー20 インクロチオ・マンゾーニ10

ストラヴィーノ村 南西向き 海抜550m グイヨ方式

収量 30hl/ha

収穫

9月下旬(レイトハーヴェスト、品種により異なる)

醸造

アパッシメント(葦棚 シャルドネ除く) ステンレス及びバリック発酵(品種により異なる)

ステンレス及びバリック熟成(品種により異なる) 瓶内熟成(6カ月)

生産本数

5,000本